おぼへがき

またひとつかしこくなった。

20170509 マツコの知らない世界 日用品 フォント

今回のマツコの知らない世界は一生使える日用品とフォントの世界でした。

 

◎日用品

日本の知られざる工房の技術がすごかった。

漆100%でつくったコップとか、30年つかえるほうきとか、軽く切れるパン切り包丁とか。

いままで使っていた技術(たとえば筆の穂先)を

他のものに応用(穂先→ボディブラシ)してあたらしいものを生み出す力、

そしたら幅広く売れるし、海外にも進出できるなあ、と。

手に職ってこういうことかもしれない。

自分もなにか技術を身に着けようとおもって、就活してたのに、

結局いまは販売をしちゃってて、どうなっちゃったんだよ人生、っておもった。

まあそれ(思い通りにいかない、導かれてなにかをする)も人生なのかも。

 

この番組いつも紹介者素人さんなんだよなあ、っていまさらながら感動した。

 

◎フォント

紹介者さんはほとんどびょーき。いい意味で。

商店街に入ると文字よりもフォント情報が先に頭に入ってくる、って。

さすがは数学の教師だなあ、って感じ。

日本のヲタの細分化がすごくて、電車の駅名表示には

駅名表示ヲタとフォントヲタとがいるらしい。

 

ほとんどびょーきですね。

んじゃ