読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぼへがき

またひとつかしこくなった。

20170413夜の巷を徘徊する おぐぎんざ商店街

今回の夜の巷を徘徊するは桜を見に行くための買い出しに荒川区のおぐぎんざ商店街でした。

 

去年、桜を見に行くも2分咲きだったため

「去年と同じ展開はダメですよ」

 

視聴者からの投稿で荒川区尾久の原公園に向かいます。

投稿の1つに

某場所の緑道沿いが静かできれい。

プロゴルファーの青木功さんの家が緑道沿いにあり、家の前をライトアップしていてそこもきれい

とのこと。

「青木さん偉いわね。ライトアップしてくれてるのね」

青木功さん家行ってみる?

 

商店街 おぐぎんざへ

テンション高めのお母さん

子供の頭の上にお財布を置いちゃう。お子さんきょとん。

「頭の上に財布置かれたことはないとおもうから」

 

鶏肉専門店

「やだ、味玉がある。味玉買いましょう!」

マツコ、味玉が大好きらしい。

マツコの道端で握手を求められる率高い。やわかーい、って。笑

 

おでん屋さん

「ここでも卵買うの?あたし 卵パーティよ」

卵、生姜長ネギのさつまあげ、じゃがいも、ウインナー、厚揚げ、チーズ、はんぺん購入。570円。やっす。

これ食べて、って牛すじもらう。「お金とってよ?」

マツコ「きれい」もよく言われてる。

 

トミエストア前

みんなマツコに挨拶していく。

「ノリいいねオグのひと」

 

鶏肉専門店

烏龍割をもらう

「からあげここにあるぶんぜんぶちょうだい」

息子と嫁からみ

「子供は?ヤッてる?ほら、嫁、教えてあげるから来なさい」

「こういう話は若い世代はのってこないわね。のってくんのはじじいとばばあばっかり」

トミエストアの社長さんのおばちゃんも

ここのほうがおいしいって買っちゃう。

「じゃあね、がんばってね」って言うもそのまま行っちゃう社長

「もう聞いてないわよ」

「あんた性欲強そうじゃないのよ」

「嫁、嫌いになったあたしのこと」→そんなことないです大好きです

「じゃあ今晩はがんばりなさいよ?」

「オグは過ごしやすいわね」

 

酒屋さん

店じまい中

「ちょっとごめん、ビール買っていい??」

「ひさしぶりにウメッシュ飲もっかな」

10本以上購入

「これあたしの財布じゃないからね」

ここでもまけてくれる

「みんなすごいね、これ1年住んだら家が立つんじゃない?貯金できるわよ」

加勢大周さん、沢口靖子、渡哲也のポスター

「渡さんは変わってない」

 

婦人服

「寒いからちょっと羽織る?それはいっか」

 

餃子専門店

野菜、肉、にんにく、野菜、野菜シュウマイを購入

お父さん刺されて、50回忌。

娘さんが引き継いで、「お父さんがやってた店だから」って。

この番組には似合わないしんみりした話

お代問答、

いらない、「ダメです」のやりとり

エスカップを配るお母さん

「いまからビール飲んでばかみたいなことするのやんなってきちゃった」

「今日はもうあの餃子をかみしめて食べたい」

 

尾久の原公園へ向かう

暗すぎて、見えない桜

「もう咲いてなくていいよ」

まっくら

照明をあててみるときれいだけど、、、

「想像してたのと違ったから、今になってなんでこんなにお酒かっちゃたんだろうって」

 

 

鶏肉専門店の息子さん夫婦とのやりとり、

そこにトミエストアの社長もからんできて面白かった。

あとは餃子屋さん。壮絶。しあわせになってください。

 

4/20までTVerで見れます。