読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぼへがき

またひとつかしこくなった。

電力自由化で東京電力にさようならする話→スマートメーターに変わりました

減らす 電力自由化

 

f:id:turkishmagic:20170310120722j:plain

わかりづらいけど、スマートメーターになりました。

くるくる回転するやつじゃなく、デジタルの数字で数値がわかるようになってます。

といってもまだ完全に移行したわけじゃないんですが。

ここまでの推移。

 

1、電力自由化比較サイトでどこにするか決める

2、管理会社に移行しても大丈夫か一応確認

3、申込

 

1、電力自由化比較サイトでどこにするか決める

エネチェンジ、価格.com等比較サイトでどこにするか選びました。

 自分はエネチェンジにしました。

 

サイトによってキャンペーンも違うのでいろいろ見るが吉。

 このとき1ヶ月の電力使用量を入力すると予測で12ヶ月分を計算してくれて、

どれだけ安くなるかを計算してくれるのですが、

自分は毎月ほぼ同じ料金を払っているので(使用量毎月ほぼ同じ)

その数字に変えて試算をしてもらいました。つけててよかった家計簿。

 

で、そんなに安くなるとこがないことが判明。っく。

一番安いところでも年2000円くらいしか変わらないので、

キャンペーンでAmazonのギフト券もらえるとこにしました。というわけで中部電力

 

2、管理会社に移行しても大丈夫か一応確認

高圧一括契約しているマンションだと個別に契約できないそうなので、管理会社に一応確認。

工事するなら現状回復が必要です。と言われる。

調べたら特に工事はなく、メーターがスマートメーターに変わるだけってこと。

管理会社も知らないんだなあ、と。

電力自由化ぜんぜん浸透してないんじゃない?

 

3、申込

個別サイトからも申込できるみたいですが、

エネチェンジのキャンペーンがあったのでエネチェンジから申込。

メールが来て、しばらく待つことに。

数日後。

スマートメーターへの取替工事の手紙が郵便受けに。

特に在宅する必要もないので仕事から帰ってきたらスマートメーターになってました。いえい。

 

 

いつかは全家屋が遅かれ早かれスマートメーターになるみたい。

だから家出るとき戻さなくてもいいよね?(てか戻せないよね?

 

あとは中部電力からの連絡を待つだけですね。

移行に1ヶ月くらいかかるみたいなので気長に待ちます~。